料金プラン

企業ロゴやブランドロゴは少なくとも数年から10年以上は使用します。その間様々な場所でロゴを使用することになります。看板、パンフレット、名刺、ホームページ、社用車のステッカー。他には商品に刻印する場合もあります。用途に合わせて表情を変える販促物や商品に反して、ロゴだけはどんな場面でも全く同じ表情です。そのため、コミュニケーションデザインの要となります。

ロゴは安く抑えたいと考える経営者の方も多いと思いますが、一方で、変えなくて済むように慎重に作る必要があります。

弊社がロゴを制作させていただく際には、企業様がどこを目指して、どういう企業として見られたいのかという事を入念に考え、ブランディングを明確にしたロゴをご提供させていただきます。

ブランディングとはロゴを変える事やロゴを制作する事だけではなく、どういう風に消費者とコミュニケーションをとっていけば、企業の魅力が最大限活き、差別化でき、ブランド価値としてあがっていくのか、それを考え行動に起こしていく作業です。その行動の一つがデザインになります。
企業ロゴを制作する場合、これらの事を無視する事はできません。なぜならロゴは様々な場所に使用する事になり、様々な販促物や商品の表情に大きく関わってくるからです。例えばパンフレットの場合、ロゴがもし青色だったら、パンフレットのデザインも青を基調とした物になります。
ロゴの色はほとんどの場合、コーポレートカラーとして設定されます。そのため、好き嫌いで決めるのではなく、企業の印象としてどうあるべきかを考えて色を決めるのが望ましいです。

最終的に納品する際はロゴマニュアルを作成します。これはロゴをきちっと使用していただく為に用意するものです。ここには指定書体や禁止事項、色設定の他に、アイソレーションといって、ロゴの周りにとる余白指定に関する事も記載しています。

スターティングデザイン
ロゴマーク作成例

ロゴ1
ロゴ2
ロゴ3

お問い合わせ

スムーススクロール